ソウルフルライフ株式会社 代表取締役
ライフブレイクスルーコーチ
山野美容芸術短期大学 特任准教授

眞柄真有奈 MAGARA MAYUNA

1987年生まれ 北海道出身/神奈川在住/1児の母

◆コーチング資格と経験
*世界最大のコーチ養成機関CTI Certified Professional Co-Active Coach取得
*システムコーチングORSC 基礎コース修了
*国際コーチング連盟(ICF) Professional Certified Coach取得

└このPCCライセンスは非常にハードルが高く、日本での保持者は300名程度です。500時間以上の有料コーチングと200時間以上の専門トレーニングを受け、プロフェッショナルとしての試験を通過した人だけが取得できるロイヤリティの高いものです。コーチングが盛んな海外ではこのライセンスを持っていなければ企業でのコーチングはできません。

■略歴
【  ~2009】大学にて心理・コミュニケーション学を専攻
【2009~2012】人材系上場企業 企画営業
【2012~2015】国内シェア70%以上の独立系ITベンチャー 人事
海外採用やリモートワーク推進など、カルチャーや働きかたの多様性が強みになる組織
づくりを行う。が、ワーカホリックで倒れてしまい、すべてを失う挫折経験をする
【2016~2018】プロフェッショナルコーチとして独立
米ワシントン大学のパーソナリティ診断を使ったコーチングを行う
【2019~現在】ソウルフルライフ株式会社 代表取締役/
パーソナル・コーチングサービスmento専属 プロフェッショナルコーチ
【2020~現在】山野美容芸術短期大学 特任准教授として必修科目である美道プロジェクトを担当
【2021年08月】Mrs.International2021 AsiaOceania代表(世界大会出場)

メディア出演

【2019.11】女性全国紙「HERS(光文社)」2019年11月号 掲載
【2020.02】ソーシャルエージェント柴田雄一郎氏「アート思考×コーチング」ゲスト登壇
【2020.05】朝日新聞社「telling,」 インタビュー記事掲載「コーチングで見えてきた、自分自身のアフターコロナ。外出自粛は「本当はどうしたいのか」考えてみるチャンス」
【2021.09】日本ママ起業家大学/(一社)日本女性起業家支援協会 「Good morning mirai」ゲスト出演(https://www.youtube.com/watch?v=runD6n2WPdo
【2021.10】鎌倉エフエム 「How do you feel ?」ゲスト出演

WEBメディア執筆

【2017.04~】Yahoo!お仕事マガジン総合ランキング1位、2位入り記事多数
【2017.04~】スマートニュース「キャリア」カテゴリー掲載40本以上(2017年度)
・働く女子の毎日に、もっとドキドキワクワクを。「女子ツク!」
・総合職系フリーランス女性向けメディア「Cue」

研修・ワークショップ

【2016.12】アパレルメーカー女性社員研修「自分とコミュニケーションする講座」開催(40名)
【2016~18】東京・大阪・静岡・札幌・沖縄にて脳科学ワークショップ開催。100名以上が参加。
【2018.08】大手メーカー人事部「信頼関係構築セミナー」開催
【2020.02】mento主催「Coaching Night」登壇
【2020~】mento主催「コーチのためのスキルアップ研修」企画・運営
【2021.03】mento主催「コーチング導入のためのデモコーチング」登壇
【2021.07】株式会社共立メンテナンス「寮生向け自己理解ワークショップ」開催(約100名)

主なコーチングテーマ

【気合で解決!から、ストレスフリーで成果が出せるビジネスパーソンへ】
よく担当するクライアントとセッション例

◇従業員数~300名くらいのIT・WEB系で働くプレイングマネージャー

例1)
やることが多すぎて仕事がスタックしている。タスクと思考の整理をしながら、重要だが緊急ではない部分に取り組みたい。

Aさん)6か月以上継続
自分の仕事のクセとして「人に頼ることが苦手」「リスクを考えすぎる」というのを発見。なにが心理的ブロックになっているのかを知ることで視点が切り替わった。それ以降周りとの連携を取ることをリソースとして使えるように。悩む時間も減った。

Bさん)1年以上継続
やるべきことが明確になったため仕事のパフォーマンスが上がり、評価面談で年収が数十万単位でUP。会社からの信頼を得ることができたので、こんどはより人生を充実させるための仕事以外の「やりたいこと」を見つけ、チャレンジ中。

例2)
行動はできる方だし評価もされているが、もっと「何のために仕事をするのか」「何を成し遂げたいのか」を明確にして仕事の決断力を高めて成長したい。

Cさん)6か月継続
6か月かけて人生の目的、仕事の行動指針、ビジョンを言語化。ゆるぎない礎を手に入れた。迷ったときの判断軸があるので思考がシンプルになった。

Dさん)5か月以上継続
コーチングを受けたことで理想の自分が描けたため、キャリアチェンジを決断。さらに1か月休職し、これまでチャレンジしたかったことを実施したことで、メンターや仕事の価値観が大きく変化。自分の成長ポイントが見つかった。

例3)
ほかの部署のマネージャーとの相性があまり良いと思えない。しかし、仕事上関わらないといけないのでどうするか考えたい。

Eさん)3か月以上継続
相手への思い込みがあったことに気づき、視点を変えるワークを実施。その後、全く気にならなくなり、割り切って仕事をすることができるように。

*クライアントの許可をいただき、一部をぼかして掲載しています。

※上記以外にも、ご希望にそってそれぞれの方に合わせたコーチングテーマを決めています。