心から楽しいって思ったのはいつですか?

人生100年時代になりました。 今あなたは、人生のどこにいますか。

テクノロジーの進化により、これからも生活は変化し続けます。

多くの情報を目にしすぎるあまり、 自分は本当にこれでいいのかな?
私の人生はこの先どうなるんだろう? と悩んだり不安になることはありませんか。

自分にとって何が成功で何が喜びか。

社会の枠に決められた「こうあるべき」 という世間体に振り回されたり、 年齢を理由に何かをあきらめたり。仕事と家庭、勝手に定めた2択の中で揺れていたり・・・ でも、その選択肢は誰が決めたんでしょうか?

私自身、過去に何度も「こうあるべき」という 思い込みの作り出す檻の中で苦しんだことがあります。

「いつかお金持ちになったら」 「私にもっと才能があったら」 と周りと比べてみじめな自分に自信を無くしていました。

そのたびに自分に問いかけました。

「それ本当かなぁ?私ってホントにダメなのかな」と。

そうして不安になりながらも 少しずつ「こうあるべき(なったら)」を 「こうする」に変えていきました。

結果、何にも妥協することない人生になったのです。

理想の人生は「夢物語」ではありません。

最低限の社会のルールを守り、 周りと調和しながらも 理想の人生の上を歩きながら 自分の個性も開花できるのです。

「私は私の人生を楽しむ」 そう心から決めさえすれば。

人生はあなたの「さじ加減」で自由になる。

どうか、自分の人生は自分の「さじ加減」で 自由にデザインできるものだ ということを知ってください。

うまくいっている人やトレンドに合わせた HOW TOはたくさん溢れていますが 人間は一人一人違う個性を持ち、 さらにライフステージによっても 十人十色です。

だから、誰かの真似事をするのではなく 誰とともに、何をどうしたいのか・・ あなたの人生にぴったりの 「本線」に乗る必要があるのです。

人生の本線にのると、 周りに賛同者や応援者が現れ、 苦手なことはあなたが頑張らなくても 周りから手が差し伸べられていきます。

さらに、あなたは自分の大好きで得意なことで、 どんどん豊かになります。 その豊かさは、周りに伝播し、 喜びを与え、さらに美しい循環に なっていきます。

まるで血液のように、 世の中全体をめぐっていき 自分と、社会と、すべてが 一つにつながる幸福感を体感できるのです。

だから私は共に”ワークライフデザイン”をする。

とはいえ、 誰も歩いていない、世間のお墨付きもない 自らデザインした道をたった一人で歩くのは怖いもの。

自分の道を歩きたい、けれど怖い。

そう心のどこかで思っている人がいれば、 私はコーチとして 私はあなたの可能性と人生を信じ 「人生の本線」へといざなうサポートをします。

「あなただけの自由で幸せな人生」 という素晴らしい道のりを 一緒にデザインしていきましょう。

「だいじょうぶ。それでいいのだ。」 とあなたが自信をもって言えるように。